中華まんが大好きなちゅーか君

この体験談は約 3 分で読めます。

私の彼は、中華まんが好き。
彼は中華まんを、「おっぱいのようだ」と言う。

普段の彼は落ち着いていて、なんか頼れる大型犬な感じ。
顔も犬っぽいなぁと思う。
顔はハスキー系かな。
笑った顔は、子犬っぽくなって悩殺的に可愛い。
愛する彼を犬に例えるなんてあれだけど、もう犬好きな私にはたまらないです!

彼(ちゅーか君)は、中華まんをやわやわと揉むのも好きだけど、絵を描くのも好き。
風景画も描くし、人物画も描く。
とっても上手いです!
私はハッ!と思いついて、「私も描いてぇ~、お願~い」って、精一杯可愛くお願いしてみたら、描いてくれましたぁ。
ドキドキしながら、ポーズをとって待っていました。
見せてもらえるまで、長く長~く感じました。

「出来たよ!」

ドキドキ・・・。
私、こんなに可愛くないよぅ・・・照れちゃうよぅ・・・。

(ん?)

絵の中の私は、ハ、ダ、カ・・・。
おっぱいが、中華まんより大きい・・・。
まるでまるで峰不二子のような魅惑のボディ。
体は本物の私と違いすぎです。
(太ももの描写は似てる気がします!てへぺろ)
ポーズも違うし。
絵の私は自分の脚を触ってました。

「それ、◯◯ちゃんがよくする仕草。可愛いから」

もう・・・軽くチョップしちゃおかなぁ・・・なんて。
(私の仕草、知ってくれてるの?)ってなんだか感動しちゃった。

で、何気に、ちゅーか君を見ると・・・。

「あれ?ちゅーか君、勃ってる・・・?」

「いや!・・・◯◯ちゃんの裸を描いたわけだから!ごめん、気にしないで!」

きゃーん、嬉しいよぅ。
ちゅーか君は、襲うのも好きだけど、襲われるのも好き。
だから、この時もいっぱい襲っちゃいましたぁ。

椅子に座ってたちゅーか君の足の間に体を入れて跪いて、抱きついて。
シャツを捲ってお腹を出しちゃいます。
がぶぅ~んん!!
びくんびくんするちゅーか君のお腹が、か、わ、い、い~!
お腹のスジのナメナメにも甘噛みにも、ビクンビクンしちゃうちゅーか君。

「あ、あー・・・、もっと優しくして・・・」

って言うけど、そんなの無理だよぅ・・・。
ちゅーか君の感じてるところ、私だけに見せて欲しいんだもん。
優しめに吸いながら、ぷるって離れるのが大好きな私。

「あっ・・・、あっ・・・」

ちゅーか君の腹筋が、ビクンビクンしながら、ピンク色に染まってくの・・・。
もう春だから桜色かな?
おちんちんも、キレイな色をしてると思うよ。
まだら模様なピンクのビクンビクンなお腹をナメナメしながら、ズボンもパンツも脱がせちゃいました。
シコシコしながら先っぽを、ちゅぱちゅぱ、ナメナメ・・・。

「ちょ、ダメ・・・、優しくして・・・」

「(ちゅぱちゅぱ)・・・だぁ~め、(シコシコ)」

「ダメ・・・ダメ・・・、う・・・、う・・・」

「んふ、(チュポ)・・・んふ、(チュポ)・・・」

「あ・・・ばか、あ・・・ばか」

「んふ、(にゅるにゅる)んふぅ、(シコシコシコ)・・・」

「う、う、イク・・・!!!」

シコシコしながら先っぽから離れる私。

「あ、ちょ・・・!あ、あー・・・」

びゅるる!びゅるる!って精液が飛んでいく。

ぼた、ぼたぼた、ぼた・・・。

私はちゅーか君のイッてる顔を見てました。
絶え間なくシコシコされて、ピクンピクンって痙攣してるおちんちんを手に感じながら・・・。

「ふ・・・、ふ・・・、ふぅ・・・」

まだ喘いじゃってる、可愛くて無防備な、イッてる、感じ続ける、ちゅーか君の顔を・・・。
ちゅーか君は目を瞑ってたから、気づいてなかったけど。

ちゅーか君は昨日も中華まんを食べてました。

(いつまでも、こんな風にいられたらいいなぁ)

と、あの日の絵の中の私を見ながら今日も、ちゅーか君と一緒に中華っぽい香りの中で思いました。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!